• あなたの会社の事業計画を作ってほしくないですか?
  • 来年支払う税金の金額を今すぐ知りたくないですか?
  • 来年の今頃の預金残高を今すぐ知りたくないですか?
  • 本質的な節税をやりたくないですか?
  • 創業融資を丸投げしたくないですか?

上記に「1つ」でも欲しいものがあるのであれば、

あなたは当税理士事務所を顧問税理士に選ぶべきです。

 

なぜなら、一般的な税理士事務所では、「過去にフォーカス」したサービスしか提供しないため、あなたのご希望には添えないからです。

 

当税理士事務所は、過去にフォーカスした従来の税理士事務所ではなく、あなたの「未来」にフォーカスした次世代の税理士事務所です。

他の税理士事務所との圧倒的な違い!当税理士事務所だけの3つのポイント

その1 貴社専用の事業計画書をお作りします。

多くの税理士事務所では貴社への経営成績の報告の際に「試算表」という会計ソフトから印刷される帳票のみを用いて、顧問先に経営状況を報告しています。

しかし、試算表だけでは、実はわれわれ税理士でも資金繰りはおろか、節税対策や納税予測さえも、貴社にアドバイスすることができないのです。

そこで、当税理士事務所では、試算表に加えて、貴社専用の「事業計画シミュレーション」を作成しています。これにより、貴社の「納税予測」はもちろんのこと、未来の預金残高まで把握することができるので、本質的な節税対策から未来を見据えた資金調達(融資申請)まで アドバイスすることを可能にしています。

その2 あなたの役員報酬を本質的に提案します

役員報酬(あなたの給与)は、原則的に年1回しか金額の変更が できません。

したがって、役員報酬の設定は慎重に行う必要があります。なぜなら、まずあなたが受給できる役員報酬の限界額を予測する必要がありますし、役員報酬の設定金額によって、会社やあなた個人にかかってくる税金や 社会保険料が大きく変わるからです。

しかし、多くの税理士事務所では、この役員報酬の設定に関して、本質的なアドバイスができません。それは、貴社の事業計画書を作成しないからです。

当税理士事務所なら、貴社専用の事業計画書を作成して、役員報酬の設定金額ごとに、会社の状態がどうなるのか、あなた個人の税金や手取りがどうなるのかを、すべてシミュレーションします。なお、創業年度は会社設立から3カ月以内に役員報酬を設定する必要がありますので、会社設立された方は今すぐ当税理士事務所に御連絡ください。

その3 貴社の「困った」の相談窓口になります

会社を経営していれば、税金や資金繰りのこと以外にも「困った」が 生じるかと思います。

当税理士事務所では、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士などの各士業との連携はもちろんのこと、WEBマーケティングから人材紹介会社まで連携しています。

また、グループ会社であるアンテリジャンス株式会社、 株式会社WRAPPERでは、名刺やダイレクトメール、ホームページの制作からシステム・アプリの開発まで受注可能です。

会社経営において困ったことがあれば、最初に相談する相手として当税理士事務所をお考えください。

実際にどういう風に会社を見るのか?当税理士事務所が行なう 顧問サービスの流れ

顧問サービスには「1年間」の大きな枠組の中の流れと、「1ヶ月」の中の細かな流れがあります。具体的にどういうものかをダイジェスト版でお伝えします。各項目をクリックすると、詳しいサービス内容がご覧いただけます。(下記は株式会社の場合の例です)

1年間の流れ

  • 1.事業年度開始 役員報酬の決定 期首から3ヶ月以内
  • 2.源泉所得税の納付 毎年7月と1月
  • 3.年末調整 毎年12月
  • 4.法定調書合計表 給与支払報告書 償却資産税申告書の提出 毎年1月31日まで
  • 5.決算・税務申告 決算時

いずれも高度な知識や膨大な作業量が必要な手続きがございますが、ご安心下さい。
弊所がこれらすべての手続を責任を持って代行します。
その後、保存義務のあるこれらの書類の控えと帳簿書類をまとめて、貴社に納品致します。

1ヶ月の流れ

  • 1.会計資料のお預かり
  • 2.会計処理と事業計画書の更新
  • 3.お打ち合わせ

顧問サービスには「1年間」の大きな枠組の中の流れと、「1ヶ月」の中の細かな流れがあります。具体的にどういうものかをダイジェスト版でお伝えします。各項目をクリックすると、詳しいサービス内容がご覧いただけます。(下記は株式会社の場合の例です)

1年間の流れ

  • 1.事業年度開始 役員報酬の決定 期首から3ヶ月以内
  • 2.源泉所得税の納付 毎年7月と1月
  • 3.年末調整 毎年12月
  • 4.法定調書合計表 給与支払報告書 償却資産税申告書の提出 毎年1月31日まで
  • 5.決算・税務申告 決算時

いずれも高度な知識や膨大な作業量が必要な手続きがございますが、ご安心下さい。
弊所がこれらすべての手続を責任を持って代行します。
その後、保存義務のあるこれらの書類の控えと帳簿書類をまとめて、貴社に納品致します。

1ヶ月の流れ

  • 1.会計資料のお預かり
  • 2.会計処理と 事業収支予算書の更新
  • 3.お打ち合わせ

お預かりした資料を元に、弊社で“専門的”な会計処理を行います。その際に、事業年度開始時に作成した事業収支 予算書を月次ベースで“更新”していきます。また、前回の打ち合わせ以降に貴方から連絡を受けた事業計画の変更 内容も併せて数値化し、前月までの業績を報告すると同時に、今後の予測の報告も行ないます。

あなたの”困った”、いつでも相談して下さい

税金や会計のことに関わらず、貴方の“困った”を弊社にぶつけてください。
一緒に対応策を検討し、弊社のグループ会社、協力企業など弊社の持ちうる人脈とノウハウのすべてを用いて貴方の“困った”を解決に導きます。
なお、当然別途費用が生じることも御座いますので、予めご了承ください。

弊社は貴社の未来(事業計画)をデザイン(数字化)し、 あなたの”困った”の相談窓口になります!

鳴海佑亮 ユナイテッド・ロイヤーズ税務会計事務所 代表税理士

◎ビジネスモデル、知ってますか?

ビジネスモデルとは利益を出すための仕組みのことです。

実は、このビジネスモデルがキチンとできていないと、どれだけ集客がうまくいっても、どれだけ売上が伸ばせたとしても、永遠に利益を出すことはできません

1000万円の売上をあげるのに、実は1500万円の経費がかかるようなイメージです。

これでは一生懸命に働けば働くほどビンボーになるだけです。

「そんなアホなことする人おらんやろー」

と思われる方もいらっしゃると思いますが、これが実は、アタマの中ではちゃんと利益が出るハズだったのに、当税理士事務所でシミュレーションしてみたら、全然利益が出ないことが分かった、という例は少なくありません。

そういう皆さんは、売上の構造について作業時間の概念が読めていなかったり、支出について自分の知らない概念、それこそ税金や社会保険、借金の返済などの予算が読めていない場合が多いです。

そんな悲惨なことにならないためにも、私たちはあなた専用の事業計画シミュレーションを作る際に、あなたの考えているビジネスモデルまで含めてヒアリングします。ご安心ください。

一つ質問させて下さい 「頑張っているスタッフに賞与を支給する!」 としたら、どうやって決めますか?

あなたなら「いつ?いくら?」支払いますか?

このとき賞与を支給した場合に、

・今年の利益はどれくらい残るのか?
・お金は足りるのか?
・節税効果はどれくらいあるのか?

が瞬時に分かれば、適切な判断がくだせると思いませんか?

当税理士事務所なら、そのようなご相談に対して即答することができます。

なぜなら、当税理士事務所では、あなた専用の事業計画シミュレーションを毎月リアルタイムで更新しているからです。

”困った”の相談窓口としてどんどん弊社を活用して下さい

◎いろんなグチ、聞いてほしくないですか?

・売上が思うように伸びない

・取引先や従業員、人間関係で悩んでいる

・取引先からの理不尽なクレーム

お気持ち、わかります!

そんな時は、一緒に飲みにでも行きましょう。

財布の中身をすべて知られている顧問税理士になら、見栄をはる必要もないし、税理士には守秘義務があるから、取引先や協力企業、従業員に知られることもないです。あなたの苦労も共有させてください。

アンテリジャンス会計事務所はトコトンあなたに寄り添います。