将来は明るい?整骨院(治療院)業界の今後

整骨院・治療院の開業、融資、資金調達、マーケティングに強い

大阪の税理士事務所

ユナイテッド・ロイヤーズ税理士事務所

代表税理士の鳴海です。

 

今週の経営のヒントは・・・・。

■■将来は明るい?暗い?整骨院(治療院)業界の今後■■

整骨院、接骨院、整体院、その他手技療法業界の今後は

一体どうなると思いますか?

 

答えは、明るい人には明るい未来ですし、

暗い人には暗い未来になっていきます。
まずは業界だけで考えるのではなく

世の中の動きも加味しないといけません。

 

まず、2020年問題と言われているように

世界規模で仕事の量が減っていきます。

 

IT化、さらにはクラウド化により

今まで人間の手で行っていた仕事は機械の手に渡ります。

 

更に、3Dプリンタが普及していくと物流の根底が変わっていくでしょう。

 

つまり、失業する人が増えるという事です。

皮肉な事に便利に、簡単になどを追求していくと

人手がいらなくなっていくのです。

 

加速して進む「様々なコト」

 

これが治療院業界に同関係するかと申しますと

まず、失業した方が業界に参入ケースが増えます。

 

これまでの仕事で、肉体的、精神的に

疲れた方が、セラピストになるケースは

今までもありましたが、それが加速するでしょう。

 

また、患者様の一部も健康に使う

金銭的余裕がなくなる方も増えてきますので

純粋に患者様が減ります。

 

つまり、ライバルが増え、

患者様が減ると言う事です。

 

更にそれだけではございません。

昨今の、医療費の増大から

一部ですが、民間療法もお勧めしますよ。

 

と、国のアナウンスも増えてきています。

 

これだけを見ると

「良い事じゃないか!」

と追い風のように感じますが

 

その風潮になれば

大手がこのマーケットを見逃すはずがありません。

 

既に、大型ショッピングモールの中に

同資本の調剤薬局も出てきていますよね?

 

つまり、この業界に大手が参入する可能性も高まると言う事です。

もちろん、大手がシェア100%を占めるなんて事はありませんが

間違いなく、脅威になります。

 

もうひとつあえて言うならば

更に繁盛院が多店舗展開、チェーン化を加速するでしょう。

 

つまり、治療院業界の将来は

・ライバルが増え。

・患者様が減り。

・大手が参入する可能性が高く。

・繁盛院の多店舗化、チェーン化が加速する。

 

という事です。

これらの将来に少しでも危機を感じる先生は

繁盛院の9つの習慣を身につける事をお勧めします。

普通の税理士事務所と「治療院専門」の税理士事務所、先生はどちらを選びますか?

私たちは「治療院専門」の税理士事務所です。

私たちの運営する会社では「治療院」の永続的・本質的なコンサルティング

も行っています。

 

普通の税理士事務所と「治療院専門」の税理士事務所

先生はどちらを選びますか?

 

「繁盛院になるための秘訣をもっともっと知りたい!」

 

という先生は、下記メルマガ☆★登録無料☆★で貴重なノウハウ

を発信しています。

この機会に是非どうぞ!!

*メールアドレス
*お名前(姓)

詳しくはこちらから

関連記事