初診ですべて決まる!繁盛院がやってる問診とは?|整骨院・治療院 成功者ブログ

整骨院・治療院の開業、融資、資金調達、マーケティングに強い

大阪の税理士事務所

ユナイテッド・ロイヤーズ税理士事務所

代表税理士の鳴海です。

 

今週の経営のヒントは・・・・。

■■初診ですべて決まる!繁盛院がやってる問診とは?■■

初診時に、問診をとるかと思いますが

この問診は非常に重要です。

今後、その治療院が繁栄するか、否かを決めるカギを握っていると

言っても過言ではありません。
例えば接骨院の場合、保険請求の為の一遍通りの問診になっていませんか?

また、整体院等の自費のみの場合でも主訴だけを伺い、

そのまま説明せずに施術。

 

といった流れになっていませんか?

 

繁盛院とそうでない院を隔てる要素の一つとして

圧倒的に問診の中身、ボリュームが違うと思います。
—————————————————————
なぜ繁盛院の問診の中身・ボリュームが細かく丁寧なのか?
—————————————————————
というのも、繁盛院の場合

1.問診

2.検査

3.施術

4.説明

(細分化すればもっとあるのですが。)

 

この流れがすごく細かく、丁寧に行われています。

 

というのも患者様の目線に立っていただくと分かりやすいのですが

患者様は

・治療院がどういう場所か分からない。

・自分の症状がどういう状態か分からない。

・自分の症状がどれくらいでよくなるのか分からない。

・自分の症状が費用がどれくらいかかるのか分からない。

・自分の症状がどれくらいの頻度で通えば良いか分からない。

・先生にもっと、ほかの悩みも伝えたい。

・腰の症状も治したいけれど、血流が悪い状態も改善したい。

・この治療院はどういった施術をしてくれるか分からない。

 

簡単に上げましたが、患者様の心理状態は

この様に分からない、不安な事だらけです。

 

何せ初対面の先生に体を預ける訳ですから。
———————————————-
治療家が陥りやすい自分と世間との乖離
———————————————-
こういった患者様の疑問や不安に

先生の問診は対応できているでしょうか?

 

もし、できていないなら

初診のプロセスがいかに大事か

また、問診時にある事をしっかり行っておかないと

質の高い自費治療はおろか、通院すら

してくれないかもしれません。

 

専門職が、よく陥りやすい状態なのですが

世間と、自分の知識との乖離に気づかず

相手に伝えているということがあります。

 

例えば、腰が悪い状態は

その周囲の状態のコンディションも

腰に干渉している。

 

というのは先生からしたら

当たり前ですが

患者様からしたら初めて知る

驚きの内容なのです。

 

そういった治療家として伝えるべきことを

伝える問診。

 

先生の院ではしっかりできているでしょうか?

普通の税理士事務所と「治療院専門」の税理士事務所、先生はどちらを選びますか?

私たちは「治療院専門」の税理士事務所です。

私たちの運営する会社では「治療院」の永続的・本質的なコンサルティング

も行っています。

 

普通の税理士事務所と「治療院専門」の税理士事務所

先生はどちらを選びますか?

 

「繁盛院になるための秘訣をもっともっと知りたい!」

 

という先生は、下記メルマガ☆★登録無料☆★で貴重なノウハウ

を発信しています。

この機会に是非どうぞ!!

*メールアドレス
*お名前(姓)

詳しくはこちらから

関連記事